MENU

 mixiで仲良くしていた香代子さんは愛人を作ることに成功して、生活を補助してもらうことができていると話してくれました。
彼女の話を聞いてそのような生活を手に入れられたら、どれだけ楽だろうと想像するばかりだったんです。
月に数回だけ関係を持てば20万円も収入を得られるのですから、今も派遣の仕事の給料よりも高いのです。
そんな男性と関係を持ってみたい、契約をしてみたいという考えは湧き上がってくる一方でした。
だけど愛人という関係に対して、怖いと言うよりもリアリティを感じることができないというのが本音です。
よく愛人契約という話は聞きますが、本当にそのような事をできるのはアダルトな世界だとか、お水の世界の方というイメージしか持ってませんでした。
だけど彼女は普通のOL、そんな女性も愛人という契約を作ることができるのですから、自分にもチャンスがあるような気がしていました。
彼女がどうやって相手を探したのか、この事がとても気になったので聞いたのです。
「どうやってそういうパパをみつける事ができたの?」
「私はね、インターネットを使ってパパ募集をしてみたんだよね。
そうしたら気に入ってくれた男性が現れて、そのまま契約ってなっちゃった」
やはりこのような出会いをみつけるとき、インターネットというのは有効に使うことができるようです。
特に匿名性が高いために、人に話しにくいような関係を作るのにも適しているんだなって気がしていました。
「朋ちゃんも、相手を探したいって思ってる?」
「うん…ちょっと怖い気もするんだけどね、だけど生活が苦しいから…」
「それじゃ朋ちゃんに、パパ探しの上手なやり方を教えてあげないといけないかも」

「やり方?」
「うん、インターネットってやっぱり危険だからさ、注意しないといけないことも多いんだよ」
確かにインターネットで詐欺にあったという話はよく聞いていました。