MENU

 私自身も出会い系サイトを利用して、サポートしてくれる素敵なパパを探すつもりになっていました。
香代子さんの利用したJメールをインターネットで検索してみました。
タレントの布川さんがイメージキャラクターに起用されているし、たぬきのような可愛いキャラクターまで書かれていました。
女性も安心して使えそうな、そんなイメージを前面に打ち出しているのがよく分りました。
料金の部分を見ても女性は無料で全てのコンテンツが利用できるという事も書かれていましたから、早速登録をしてきました。
身分証を提出する必要があるという事で、悪質な男性がいない理由というものがこの辺にもあるのかもって感じがします。
それに男性は有料で使うからお金がない人はここにはいないだろうと思いました。
私を助けてくれるパパをみつけるために、最初に作るプロフィールにも現在パパ募集していますという事をしっかりと明確にしてきました。
さらにメインコンテンツとなっている掲示板、こちらにも助けてくれる男性を探している事を明確に打ち出していきました。
メール自体はサイトの中の私書箱だったから、自分の個人的なアドレスを出す必要もなかったから、本当に気軽に使うことができるなって感じがします。
それに掲示板に投稿すると多くの男性からアプローチをされて、この中から助けてくれる人を見つけられるかもしれないと期待感が膨らんだのです。
援助交際の申し込みは全て無視をしていき、助けてあげるというお金持ちパパたちに向けて返信を送っていったのです。
40代後半の男性なんだけど月に3回の関係で20万の支払いが可能だと言ってくれて、彼に標準を絞っていく事にしました。
まずはじっくりとメール交換をした後、相手がどんな人なのかを見極めなければなりません。
すぐに関係を持って逃げられてしまう危険もありますから、この辺は十分注意をして行こうと思いました。